【女子バスケ】トムホーバス監督の今後の進退どうなる?契約継続の可能性が高い理由を4つ解説

女子バスケ トムホーバス 監督 今後 進退 契約 継続

2020東京五輪で奮迅の大活躍を成し遂げた女子バスケ日本代表。

金メダルを賭けた決勝戦では日本の持ち味を出そうと奮闘するも、平均身長が10センチ以上高いアメリカを前にゴール下を制されてしまい15点差で敗戦しました。

銀メダルという結果で終わったものの、身長が低い日本人はこれまで世界を相手に“全く”と言っていいほど戦ってこれませんでした。そんな女子バスケ日本代表の活躍に、日本中が湧いています。

そのなかでも特に注目を浴びているのがトム・ホーバスHCです。

アメリカ生まれアメリカ育ちという生粋のアメリカ人にも関わらず、日本のクラブチームでプレーをし、日本の企業で働き、そして日本のバスケを大躍進させました。これまでバスケを知らなかった人にとっても非常に気になる存在なのです。

ひとまず東京五輪までの契約とのことなので、実はまだトム・ホーバスHC進退は決まっていません。早ければ2021年8月中に決まるとのことでしたが、いまだ去就は不明。その進退については日本国民が気になっているところです。

今回の記事では、オリンピックから日本女子バスケの試合を観戦していた私が、「トム・ホーバスHCの契約継続の可能性が高い」と思う理由を3つ挙げていきます。

トムホーバスHCの今後の進退はまだわからない状況

女子バスケ トムホーバス 監督 今後 進退 契約 継続

引用:https://www.asahi.com/articles/DA3S14995741.html

上述したとおり、トム・ホーバス監督の契約は「東京五輪」とひとつの区切りとしていたそうです。

そのため東京オリンピックの決勝が終わった時点で「今後のことはまだわからない」という状態でした。ご本人も、試合後のインタビューでこのように語っていましたね。

指揮官は東京五輪が一区切り。自身の今後については「ほんとに分かんない。JBA(日本協会)と話したいですね。選手たちとは長い間一緒にやったから仲良いですよ。ずっと(このまま)行っていいかなと思うけど分かりません。教えたいことはいっぱいある」と語った。

引用:https://www.asahi.com/articles/DA3S14995741.html

このようにトム・ホーバス監督が語ったのはずいぶん記憶に新しいです。

ですが今後の進退や去就に関しては、「早ければ8月中に決まる」とのことでした。8/29時点では特に発表されていないので、まだ決まっていないのかもしくは世間に公表していないのか…

いずれにしても近々進退については発表がありそうですね。

次に、私がオリンピックから女子バスケの試合を見ていて「トム・ホーバスHCの契約継続の可能性が高い」と思う理由を4つにまとめてお送りします。

トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由1 本人の意向と未達の「打倒アメリカ」

女子バスケ トムホーバス 監督 今後 進退 契約 継続

引用:https://www.asahi.com/articles/ASNCS3DZ5NCNUTQP00W.html

まずひとつ目は、トム・ホーバス監督自身が「まだまだやる気がある」と思われることです。

理由は、決勝の直後にインタビューを受けたときにトム・ホーバス監督はこのように答えています。

選手たちとは長い間一緒にやったから仲良いですよ。ずっと(このまま)行っていいかなと思うけど分かりません。教えたいことはいっぱいある」と語った。

引用:https://www.asahi.com/articles/DA3S14995741.html

通常、選手もそうですが負け試合のあとのインタビューって一番疲れていて一番モチベーションも低いときです。

そのタイミングで「ずっと(このまま)行っていいかなと思うけど分かりません。教えたいことはいっぱいある」と言えるというのは、まだ続けたいと思っているという意思表示にほかなりません。

また、元々トム・ホーバス監督が目標にしていたのは打倒アメリカ・金メダル奪取でした。

今大会では初のベスト8進出、銀メダル獲得という大躍進でしたが、トム・ホーバス監督と選手たちの最終目標が達成されたわけではないんです。

そういう意味では、まだ道半ばと言っても過言ではないでしょう。

トム・ホーバス監督が本気で打倒アメリカ・金メダル奪取を目指していたのであれば尚更、「まだやり残したことがある」と思っているはすですし、バスケット協会もそれは理解しているはずです。

よっぽどのことがなければ3年後のパリ五輪まで目標達成に向けて継続させる可能性は非常に高いと言えるでしょう。

トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由2 国民人気が高騰している

女子バスケ トムホーバス 監督 今後 進退 契約 継続

引用:https://www.iza.ne.jp/article/20210808-IWWJOEMGWNJ6PG6STIZWGSNPEU/

トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由その2は、「国民人気」です。

今回、東京オリンピックで色々なチームスポーツを見てきて感じたのは、女子バスケットボールチームの仲の良さが際立っていたということです。同じく女子ソフトボールも先輩後輩問わず仲が良いのが伝わってきました。

そして、女子バスケと女子ソフトボールのどちらにも共通して言えることが、「監督の手腕と選手との信頼関係がずば抜けている」ということでした。

普段は辛口のYahoo!ニュースのコメントなどをどれだけスクロールして眺めていても、トムホーバス監督に対する辛口コメントは驚くほどにゼロ。

それくらい、選手からもファンからも、国民からも愛されるチームをつくった功績は大きいと言わざるを得ません。

以下、一部抜粋です。

これらはごくごく一部ですが、どの世代からも絶大な人気を得ています。

そしてトム・ホーバス監督もさることながら女子バスケの選手たちもオリンピック後のバラエティ番組に引っ張りだこですよね。

選手のみなさんも個性があり、キュート、そして喋れるという武器を持っていて、すっかり国民的アイドルになりました。

そういった意味でも、世論を無視してわざわざ現在のチームを解散させる可能性は非常に低いと思われます。

トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由3 渡嘉敷来夢という心残り

女子バスケ トムホーバス 監督 今後 進退 契約 継続

引用:https://basket-count.com/article/detail/51192

実は今回の東京オリンピック、銀メダルという快挙を成し遂げたほかにも驚くべきことがあります。

それは、渡嘉敷来夢(とかしき らむ)選手という絶対的エースが大会直前に大怪我を負い、戦線離脱していたことです。

渡嘉敷選手はENEOS所属のトッププレイヤーであり、身長は日本代表選手のなかで最も高い193cmです。体格差で世界を相手に太刀打ちできない日本人にとっては、渡嘉敷選手はまさに「絶対的エース」だったのです。

ところが渡嘉敷選手が怪我からの復帰が間に合わずやむなく出場断念。この打撃は想像を絶するものだったと言われています。

そして決勝戦終了後のインタビューで、実はトムホーバス監督、渡嘉敷来夢選手についてこのように触れていました。

今後も今のスタイルでチームづくりを行うかを問われ、「これからも、この

スタイルの中でアジャストする。(右膝十字じん帯断裂で出場を逃した)渡嘉敷が戻ったらまたアジャストする。日本の力、日本の速さとかチームワークとか、どうやって上手に使って優勝する」と現在のチームスタイルに手応えをつかんでいた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/8939a5b65f926a0ce8ebc5e43063d25fb4f56c41

このように、決勝戦でアメリカに敗れた直後のインタビューで、すでに渡嘉敷来夢選手について触れているんですよね。

  • これからもこのスタイルを貫く
  • 渡嘉敷選手が戻ったらアジャストする
  • 日本の持っている力を使って優勝したい

という発言をしているのです。

つまり、トムホーバス監督にとって今大会は「渡嘉敷来夢という絶対的エース不在で得ることのできた銀メダル」。そういう意味でもものすごい快挙であるとともに、「渡嘉敷がいたら・・・・」と思わざるを得ないファンも多いです。

そういった内情も含めて、トムホーバス監督まだまだ日本の女子バスケチームに伸び代を感じているはずです。

トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由4 最近メディアに積極的に露出している

女子バスケ トムホーバス 監督 今後 進退 契約 継続

引用:https://twitter.com

トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由その4は、トムホーバス監督が最近メディアに積極的に露出しはじめたことです(笑)

8/28、29と2日連続でバンキシャに登場したり、8/30にはなんと選手の皆さんと一緒にしゃべくり007にも登場します!

これについては、純粋に、引退をするつもりの監督が敢えて引退前に積極的にメディアに出るような行動に出るか?ということを考えてみてほしいと思うのです。

トムホーバス監督は、ご家族は全員アメリカに在住なので普段はおひとりで日本で暮らしています。もし引退するとしたら、アメリカに帰国する以外の選択肢はありません。

また日本のバスケットボールチームの快挙により、現在は世界中から指導者として引く手数多なのは間違いありません。

すでに引退を考えているとするならば、選手はともかく監督である自分がメディアに出る理由はひとつもなく、早くアメリカに帰って次の準備をするに決まっています。

ちなみにしゃべくり007でも楽しそうに一発芸をやっていましたねw

引用:https://www.ntv.co.jp/007/

ただでさえ忙しい方なので、去就を迷っているもしくは引退を決めているのであれば、わざわざこのタイミングで日本のメディアに露出することはしないと考えられます。

上記の理由から、すでに継続がある程度固まっているか、発表していないだけで今後の契約も続行が決まっていると見て良いと思います。

このほかにも準決勝フランス戦でトムホーバスHCが見せた選手たちへの檄をまとめました。日本語力もさることながら、適切なタイミングで適切な言葉をかけられる能力の高さにも驚かされます!

こちらの記事もぜひ読んでみてください。

試合中の数々の名言を各クォーターごとに解説した力作です↓↓

女子バスケ トムホーバスHC 日本 日本語 名言 すごい 【女子バスケ】トムホーバスHCの日本語力がすごい!試合中の名言まとめ

トム・ホーバスHCの経歴をまとめた記事はこちらから↓↓

女子バスケ日本代表 監督 トム・ホーバス 経歴 日本語 ペラペラ 動画 トヨタ出身 【女子バスケ】トム・ホーバス監督の経歴!日本語ペラペラでトヨタ出身

まとめ

それでは、今回は女子バスケ日本代表のトム・ホーバス監督の今後の進退や去就についての予想と、「契約継続の可能性が高い理由」について4つ解説してきました。

  • トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由1 本人の意向と未達の「打倒アメリカ」
  • トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由2 国民人気が高騰している
  • トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由3 渡嘉敷来夢という心残り
  • トムホーバス監督の契約継続の可能性が高い理由4 最近メディアに積極的に露出している

以上の点により、かなりの確率でトム・ホーバス監督は女子バスケ日本代表の監督を継続すると思われます。

発表はまだですが、国民の声として続投してほしいという意見が多数でしょうから、せめて次のパリ五輪までは日本チームを引っ張っていってほしいですね。