【書類送検】津田大介に何があった?Twitterデマ拡散で高須院長告発!今後どうなる?

書類送検 津田大介 何があった Twitter デマ 高須院長 今後

ジャーナリストの津田大介さんが、香山リカさん、町山智浩さんらが書類送検されたという報道がありました。

ことの発端は2020年、高須クリニックの高須院長が愛知県の大村秀章知事に対するリコール運動まで遡ります。これらの一連の流れや今後について解説していきます。

ジャーナリスト・津田大介に何があった?

書類送検 津田大介 何があった Twitter デマ 高須院長 今後

引用:https://org.ja-group.jp/about/opinion/1706_1

津田大介さんは日本を代表するジャーナリストであり、ネット上ではインフルエンサー的なポジショニングでもあります。津田大介さんになにがあったのでしょうか?

9/9に「愛知県知事リコール署名運動めぐりジャーナリスト津田大介氏香山リカ氏ら4人書類送検」という報道が出ました。

津田大介さんをはじめとする書類送検された4名になにがあったのでしょうか?

ことの発端は2020年に行われた、愛知県の大村秀章知事に対するリコールを求める署名活動にまで遡ります。

愛知県知事リコール署名偽造事件(あいちけんちじリコールしょめいぎぞうじけん)は、愛知県知事・大村秀章のリコール(解職請求)のために2020年(令和2年)8月25日から11月にかけて実施された署名活動

https://ja.wikipedia.org/wiki/

この大村秀章知事に対するリコール・署名運動を主導したのは「高須クリニック」の高須克弥院長でした。

リコール運動を阻害する行為として著名人3人を刑事告発

書類送検 津田大介 何があった Twitter デマ 高須院長 今後

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/249092

2020年、高須院長が発起人として行われた大村秀章知事のリコール運動。

この運動に対し、ツイートした映画評論家の町山智浩氏と、精神科医の香山リカ氏、芸術祭で芸術監督を務めたジャーナリストの津田大介氏がネット上で、「署名した人の個人情報が漏洩(ろうえい)する」といったデマをリツイート拡散しました。

個人情報漏洩を不安視する人々から、「お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会」事務局に、全国から問い合わせが殺到。

「私たちは現在、愛知県と日本のために署名運動を行っているのに、極めて悪質な妨害行為というしかない」
高須院長は1日、名古屋市で開いた緊急会見でこう語った。

引用:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200902/dom2009020011-n1.html

上記の事態をうけ高須院長が愛知県警に告発していました。

これが、今回の書類送検におけることの発端です。

これに対する津田大介氏の声

この報道を受けての津田大介氏はこのように反応しています。

書類送検の4名、今後どうなる?

書類送検 津田大介 何があった Twitter デマ 高須院長 今後

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2010/09/13/9051.html

書類送検とは、

刑事手続において、司法警察員が被疑者を逮捕せず、または、逮捕後釈放した後に、被疑者の身柄を拘束することなく事件を検察官送致することを指す

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

つまり、今回書類送検された津田大介さんが、香山リカさん、町山智浩さんらが「容疑者」となるような段階ではないということです。

「書類送検」と聞くと情報の受け取り手側はついつい反応してしまいますが、正確にいうと調査中ということになるでしょう。津田大介さんがツイートしているように、現在は双方から情報収集中の段階です。

ここから先は、検察官が起訴・不起訴の判断を行います

検察官が起訴・不起訴の判断を行います。 起訴されてしまうと日本での有罪率は約99%ですので、直ちに対応をしなければなりません。 身体を拘束される「逮捕」と比べると書類送検は軽い処置だと思われることもありますが、最終的な処分に違いはありません。

引用:https://keiji-pro.com/columns/161/

今回は高須院長をはじめ著名人の名前が連なっていることから、国民としては今後の動きが気になりますね。