トム・ホーバスHC、嫁との馴れ初めは六本木でナンパ!米国の息子・娘の大学名と年齢も

トム・ホーバスHC 嫁 馴れ初 六本木 ナンパ 息子 娘 大学

女子バスケ日本代表のトム・ホーバスHCがしゃべくりに登場し、赤裸々にプライベートのことを掘り出されていましたね(笑)

彼は元々NBAでプレーする選手でしたが、縁があって日本のバスケチームの指導者となり、トヨタ社に勤務しながら指導者としても務めていました。

その間の日本滞在時に、今の奥様である「エイコ」さんと知り合い、現在は2人のお子さんがいらっしゃいます。ちなみにおふたりともアメリカ在住です。

今回の記事ではトム・ホーバスHCの奥さまとの馴れ初めや、米国在住の息子・娘が通う大学を紹介します。

トム・ホーバスHC、嫁との馴れ初めは六本木でナンパ!?

トム・ホーバスHC 嫁 馴れ初 六本木 ナンパ 息子 娘 大学

引用:https://www.asahi.com/articles/ASNCS3DZ5NCNUTQP00W.html

まず、簡単にトムホーバスHCの経歴をご紹介します。

  • 生年月日 1967年1月31日 (54歳)
  • 出生地  アメリカ合衆国コロラド州
  • 身長  203 cm
  • 5歳でバスケットをはじめる
  • 1989年 アメリカNBAのチームでプレーをする
  • MBAで契約終了となり、アメリカからポルトガルのチームに移籍
  • 1990年 日本リーグのトヨタ自動車から声がかかり入団
  • 4季連続で得点王を獲得する
  • 2000年 引退後、一時アメリカへ帰国し就職(副社長にまで上り詰める)
  • 2010年 日本からの誘いで女子バスケットボールの指導者の道へ
  • 2017年 日本代表のヘッドコーチとなり現在にいたる

彼のバスケットボール人生は、アメリカ→ポルトガル→日本→アメリカ→日本と渡り歩くキャリアであり、その間に本当に様々な経験をしています。

特に珍しいのは、バスケットプレイヤーを引退してから一度アメリカのベンチャー企業に就職したという点です。かなり特筆すべきキャリアなのではないかと思います。

そして副社長にまで上り詰めているという点においても、元々頭がよかったんだろうなと思わざるを得ません。

トム・ホーバスHCの経歴を詳しくまとめた記事はこちらから読むことできます↓↓

女子バスケ日本代表 監督 トム・ホーバス 経歴 日本語 ペラペラ 動画 トヨタ出身 【女子バスケ】トム・ホーバス監督の経歴!日本語ペラペラでトヨタ出身

トム・ホーバスHC、嫁エイコさんとの出会いは日本でプレイしている期間

トム・ホーバスHC 嫁 馴れ初 六本木 ナンパ 息子 娘 大学

引用:https://basket-count.com/article/detail/1676

上記の経歴から、トム・ホーバスHCは1990〜2000年の約10年の間に日本のチームで選手として在籍していました。

現在の嫁であるエイコさんとはこの時期に出会ったものと思われます。当時トム・ホーバスHCは23歳、エイコさんは21歳で、千葉県の柏に住んでいたようです。

Hovasseは、東京から北に約1時間の柏に家を構えていますが、サンディエゴにも家を構えています。21歳の妻であるエイコが住んでいる場所であり、

引用:https://www.pennlive.com/sports/2016/06/tom_hovasse_penn_state_basketb.html

ちなみにおふたりの出会いは六本木だったそうで、トム・ホーバスHCからナンパをしたとのことでしたw23歳と21歳なので年相応といいますか、若かったのでそこそこ遊んでいたのでしょう(笑)

ちなみにトム・ホーバスHCがナンパをしたのは六本木のモータウンハウスということだそうです。

六本木交差点のど真ん中ですね。。。笑

偶然に2回ほどモータウンハウスで会ったことから運命を感じ連絡を取り合うようになったふたり。

そこから交際を続け、2000年にトム・ホーバスHCは再びアメリカへ戻り現地の企業に就職します。このとき33歳。まだ結婚はしておらず、アメリカへ帰国後エイコさんと結婚をします。

その後2人のお子さんをもうけ、2人ともアメリカの学校へ進学します。

2010年に日本のチームから声がかかったことをきっかけにトム・ホーバスHCは家族をアメリカへ残し、ひとりで日本へ向かいました。妻のエイコさんと2人のお子さんは現在もアメリカのサンディエゴ州に暮らしています。

アメリカ出身のトム・ホーバスは日本在住、日本出身のエイコさんはアメリカ在住ということで、なかなか稀な家族の形でもありますね。

ちなみに、トム・ホーバスHCの日本語が上手な理由は、日本に住んでいた期間が長いことや、妻エイコさんとのコミュニケーションのなかで培ったものと思われます。

そんな彼の試合中の数々の名言を各クォーターごとに解説した力作です。ぜひ読んでみてください。↓↓

女子バスケ トムホーバスHC 日本 日本語 名言 すごい 【女子バスケ】トムホーバスHCの日本語力がすごい!試合中の名言まとめ

トム・ホーバスHCの息子・娘の大学はどこ?

トム・ホーバスHC 嫁 馴れ初 六本木 ナンパ 息子 娘 大学

引用:https://basketballking.jp/news/japan/wnational/20190531/165425.html

では、アメリカ在住のトム・ホーバスHCの2人のお子さんは現在どこの学校に通っているのでしょうか。ちなみに、お兄さんである息子さんと、女の子の2人兄妹です。

こちらに関してはアメリカのブログメディアに記載がありましたので抜粋しています。

2人の子供(現在アルバニーの大学に通っている息子、カルサンタバーバラ校で始めようとしている娘)が大部分育ちました。

引用:https://www.pennlive.com/sports/2016/06/tom_hovasse_penn_state_basketb.html

トム・ホーバスHCの長男の通っていた大学

トム・ホーバスHCの長男の通っている大学は、「ニューヨーク州立大学オールバニー校」です。アメリカ合衆国のニューヨーク州の州都、オールバニーに位置しています。

オールバニー大学は教育水準が高くなかなか入学できない名門校。キャンパス内にベンチャー企業が設けられるなどビジネスや政治関係に特に強いとされています。

調べてみると、サンディエゴからオールバニー大学まで電車で2日以上かかる遠距離だったので、息子さんは寮生活だったであろうことが予想できますね。

現在は25歳とのことなので、すでに大学を卒業し就職していると思われますが、バスケットボールをしているという情報はありませんでした。

トム・ホーバスHCの娘の通っている大学

トム・ホーバスHCの娘さんが通っている大学は、「カリフォルニア大学サンタバーバラ校」です。カリフォルニア州サンタバーバラに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学であり、米国の名門公立大学として認識されているようです。

娘さんは現在22歳なので、大学4年生か社会人一年目の年ですね。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校は、各大学ノーベル賞受賞者数で毎年上位にランクインするなど理系に定評のある名門校です。

こちらも場所はサンディエゴとは遠く、電車で6時間、車で3時間程度の距離にありました。娘さんも寮生活かひとり暮らしをされていた可能性が高いですね。

現在は大学4年生かもしくは就職する頃かと思います。

ちなみに娘さんもバスケットボール選手などの情報は今のところありませんでした。

トム・ホーバスHCの今後の進退や去就についての予想はこちらから読むことができます。興味のある方はぜひ↓↓

女子バスケ トムホーバス 監督 今後 進退 契約 継続 【女子バスケ】トムホーバス監督の今後の進退どうなる?契約継続の可能性が高い理由を4つ解説

まとめ

女子バスケ日本代表のヘッドコーチである、トム・ホーバス氏の嫁との馴れ初めや米国在住の息子・娘の大学名などをまとめてまいりました。

  • トム・ホーバスHC、嫁エイコさんとの出会いは日本でプレイしている期間
  • 出会いはトム・ホーバスHCが六本木でナンパしたことがきっかけ
  • トム・ホーバスHCの長男の通っている大学はニューヨーク州立大学オールバニー校
  • トム・ホーバスHCの娘さんが通っている大学はカリフォルニア大学サンタバーバラ校

ということになります。アメリカ生まれアメリカ育ちにも関わらず、ポルトガルや日本でプレイヤーとして活躍をしたり、アメリカのベンチャー企業で副社長にまで上り詰めたり、日本代表のバスケットボールチームをオリンピック銀メダルまで押し上げたりと本当に経験豊富で人間性が素晴らしいトム・ホーバスHC。

次はパリ五輪でのオリンピック金メダルの期待がかかります!

一度このように注目をされることでプレッシャーも大きいかと思いますが、ぜひ前人未到の女子バスケ金メダルを成し遂げてほしいと思います。