【異例】菅総理のバイデン訪問はなぜ?「コロナ専任」発言とタイミングの謎

菅総理 バイデン アメリカ 訪問 なぜ コロナ

菅総理が今月末にアメリカへ渡米しバイデン大統領と会談することがわかりました。

すでに退任の決まっている首相が外交を行うのは極めて異例とのことで大きな話題になっています。また、総選挙やコロナ禍など様々な状況のなかで「なぜ今なのか」という疑問の声もあがっています。

この記事では菅総理が渡米する理由や、総選挙までの発言、タイミングの謎についてなどをまとめていきます。

菅総理のバイデン訪問はなぜ?

菅総理 バイデン アメリカ 訪問 なぜ コロナ

引用:https://www.yomiuri.co.jp/world/20210901-OYT1T50158/

そもそも、菅総理がバイデン大統領を訪問する理由はなぜしょうか。メディアではこのように報じています。

複数の政府関係者によると、会談はワシントンで行われ中国の軍事的進出が議題になるという。  台湾海峡の問題など、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けオーストラリア、インドも加えた「クアッド」という4カ国枠組みでの協力を改めて確認するものとみられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/caf4f31868d3ff87dd7ef79d86e24d88995fc974?source=rss

中国の軍事的進出について、アメリカ・オーストラリア・インド・日本の4カ国での対談になるとのこと。すでに退任の決まっている首相が外交を行うのは極めて異例とのことで大きな話題になっています。

このことについては多くの疑問の声があがっています。

「コロナ専任」発言にたいする疑問の声

菅総理 バイデン アメリカ 訪問 なぜ コロナ

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1c6ffc08db9b461f3a476cc1dc6a3654dc2cd1ff

この菅総理のアメリカ訪問にたいしては疑問の声が多くあがっています。

疑問を大きくまとめると2つ。

1つは、「コロナウイルス対策に専念する」という理由から首相退陣を発表した菅総理。そのため、コロナウイルス対策はどうなった?リモートで良いのでは?という声があがっています。

2つ目は、退任が決まったこの時期に菅総理がアメリカ訪問して意味があるのか?という問い。9月の29日に総裁選の票開票が決まっているため、実質新政権誕生の間際ということになります。

新しい首相が出席したほうが良いのでは?という意見が多く見られます。

なぜ菅首相が訪米?タイミングが総裁選と被りそうなのでは

菅総理 バイデン アメリカ 訪問 なぜ コロナ

引用:https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202107/30corona.html

9月末で首相を退任することが決まっている菅首相が、なぜアメリカへ訪問するのか?なぜこのタイミングなのか?という多くの国民の声にたいしては今のところ詳しい説明はありません。

ですが、上述したように9月末日に総裁選の票開票があるため、「クアッド」という4カ国対談の日程によっては、総裁選と被る可能性が大いにあります。

※メディアではまだ4カ国対談の日取りは明記されていないため調整中の可能性が高い

仮に総裁選中に4カ国対談が開催されることになれば、それこそ菅首相しか行く人はいません。仮に29日以降の30、31日で日程がすでに決まっていればギリギリ調整できそうですが…

飛行機やホテル、警備などの厳重な準備がいることを考えれば、次期首相の決定を待つ前に「菅首相が訪問する」と決めてしまって様々な手配を動かすのが適作かと考えられます。

おそらく、たまたま4カ国対談の日程と総裁選のタイミングが被ってしまったことが理由なのではないかと予想できます。