【2021】菅田将暉と小松菜奈の同棲マンションは港区青山!都内低層高級マンション地帯はここしかない

菅田将暉 小松菜奈 同棲マンション 港区青山

菅田将暉さんと小松菜奈さんが同棲を開始したと報じられました。同棲マンションの場所について「三軒茶屋では?」という声が多く見受けられますが、おそらく三軒茶屋ではありません。

報道にあったとおり三軒茶屋には低層マンションはないですし、大使館や公園もありません。

246沿いに位置する三軒茶屋は高層マンションが立ち並んでおり、かなり駅から離れないと緑豊かな場所もないところです。菅田将暉と小松菜奈の同棲マンションはおそらく港区であることは間違いないので、今回その根拠と予想についてまとめていきます。

三軒茶屋は条件にあてはまらないので選択肢に入らない

菅田将暉 小松菜奈 同棲マンション 港区青山

引用:https://www.homes.co.jp/cont/rent/rent_00502/

菅田将暉さんと小松菜奈さんが都内の超高級マンションへ引っ越し、同棲を開始したという報道が出ましたね。

ここで真っ先に「ふたりが同棲しているのはどこのマンションだろう?」という疑問。記事ではマンションを特定していないので、想像が膨らみますよね。

記事のなかからいくつかヒントがあり、それを鑑みるに今色々な記事であがっている「三軒茶屋」の可能性は極めて低いことがわかります。

  • 都心の閑静な住宅街に佇(たたず)む低層マンション
  • 大使館や緑たっぷりの公園が近い
  • 外資系企業の幹部や外交官など、エリート外国人が多く暮らしている

この情報だけでも、まず三軒茶屋はありえないのです。なぜか?

三軒茶屋には大使館はないからです。

では、都内の大使館近くで上記の条件に当てはまっているのはどこでしょうか?

菅田将暉と小松菜奈が同棲をしているのはこのエリア

菅田将暉 小松菜奈 同棲マンション 港区青山

引用:https://anniversarys-mag.jp/16845

それは、港区です。なぜなら、港区には景観条例により高層マンションを禁止している地帯が多く、あまり知られていませんが緑が多く公園の多い場所です。

青山、表参道、赤坂、西麻布

おそらくこの4つのエリアであれば、上記条件を満たすエリアになります。

ちなみにこの4つのエリアはすべて近く徒歩で移動できるくらいの距離になるので、「エリア」としてはほぼ間違いのない見解かと思います。

特に、「外資系企業の幹部や外交官など、エリート外国人が多く暮らしている」という意味でも、霞ヶ関が近いことや外資系の多い南青山、エリート外国人が住む場所としてはほぼ間違いなくこれらのエリアでしょう。

西麻布や青山周辺は芸能人が住む家も多く、日常的に芸能人が出没します。

また、青山通りからすこし小道を入ると非常に静かで人通りも少なく、かつ公園などの緑も豊かです。

菅田将暉と小松菜奈が同棲をしているのは南青山か?

菅田将暉 小松菜奈 同棲マンション 港区青山

引用:https://friday.kodansha.co.jp/article/202929/photo/856ac9d2

上記を前提にしたときに、港区南青山の可能性が非常に高いと思われます。もしくは2位タイで西麻布も候補に入ります。

理由は、「超高級低層マンション」というところです。青山には意外にも低層マンションエリアが多く、ファミリー層も多いので公園などの緑も豊かです。

一方で西麻布も閑静な住宅街が多く芸能人がたくさん住んでいる地帯ではありますが、高速道路などが近いためあまり緑が多くないのと、青山エリアに比べると緑がそこまで多くないのが2位の理由です。

飲食店や高級店が多いので「ザ・金持ちエリア」という気もしますが、写真の雰囲気を見ていると、青山の雰囲気に近いものを感じますね。