デート

ペアーズ男性サクラの特徴やリスト(LINE ID)は?見極め方も!

今日はマッチングアプリ業界とは切っても切れない関係の「サクラ・業者」についてです。

大手マッチングアプリの「ペアーズ」では、女性ユーザーも非常に多く、毎日たくさんの出会いが提供されています。

しかしながら、会員数が多いからこそ「サクラ・業者」も潜んでいるもの…

女性のサクラ・業者は聞いたことがあるけど、「男性のサクラ・業者」の特徴は、今まであまり語られてこなかった気がします。

今回はペアーズの「男性サクラ(業者)」について、徹底解剖していきたいと思います!

ペアーズのサクラ男性とは?

まずそもそも、「サクラ」とか「業者」ってよく聞く単語は、一体具体的に何のことを言っているのでしょうか。

似ているようで全く違う、サクラと業者の違いを以下に簡単に解説しますね。

【ペアーズ】マッチングアプリの「サクラ」とは?

ユーザーに課金させるのを目的に、運営会社が雇ったor作成した偽アカウントのことです。

主に課金するのは男性ユーザーであることから、男性会員に響くような「女性ユーザー」が多いと言われています。

実際に運営側に雇われてる場合もあるし、ただ単に架空のアカウントを作成し会員数を多く見せているだけで、実際はゴーストアカウントだったり、その種類は様々。

一つだけ確実に言えることは、「サクラ」とは絶対にマッチング出来ないという点です。

そのため、多くのユーザーから毛嫌いされています。

ただしペアーズというアプリの特性上、ユーザーから最初に会員費を取ることで収益化しているため、わざわざサクラを雇う必要性は無く、実はペアーズにはサクラは存在しないのです。

【ペアーズ】マッチングアプリの「業者」とは?

一方「業者」と呼ばれる人たちは、マッチング運営会社とは無関係で、その本人の目的達成のために「マッチングアプリ」を利用している人達のこと。

ネットワークビジネス(マルチ)への勧誘や、宗教への勧誘、結婚詐欺、投資詐欺などをたくらむユーザーたちということです。

こちらは男性・女性ともに存在し、他人に成りすまして行動していることが多いんですよね。

つまりペアーズで「サクラ」と呼ばれている男性は、「男性業者のこと」なんです。

…とは言え!

実際はサクラと業者を勘違いしている人もとても多く、結局どちらもマッチングアプリには迷惑な存在なため、サクラと業者を厳密に分けて考えるというよりかは、「近づいてはいけない男性達」と捕らえる方が良いでしょう。

それでは以下から、ペアーズにいる男性の業者(サクラ)の目的などを見ていきましょう。

ペアーズの男性業者(サクラ)の目的

彼らの目的はずばり「お金」です。

その手法に多少の違いはあれど、お金を搾取することがペアーズ男性業者の目的であり、それ以上でも以下でもありません。

よくあるペアーズ男性サクラ(業者)の手口① 勧誘系

最も多い手口が「勧誘」です。

アムウェイやニュースキンなどのネットワークビジネスを始め、商品さえない「モノ無しMLM」なども最近では横行しています。

こういう業者はインスタグラムも同時進行で開設していることが多く、インスタグラム上でも「雇われない生き方」「経済的自由」!などと謳い、謎にリッチアピールをしていたりするのも特徴です。

もしメッセージを交換などしてSNSを確認出来たら、相手のSNSの投稿内容もよく見てみることをおすすめします。

よくあるペアーズ男性サクラ(業者)の手口② 投資詐欺

先物やFXなど、儲かる話をしてくる投資詐欺案件です。

年収600万円以上で検索するとうじゃうじゃ出てくる印象。

よくあるペアーズ男性サクラ(業者)の手口③ 個人情報取得系

実際に会って言葉巧みに個人情報を取られたり、LINEなどのメッセージ上で情報を抜き取ろうとアプローチをかけてきます。

彼らはこの個人情報を闇業者に販売してお金を稼いでいるので、重要な情報を与えてしまうと大変なことになりかねません。

気を付けましょう。

よくあるペアーズ男性サクラ(業者)の手口④ ホスト系

彼らはマッチングアプリで店に来てくれる「客」を探しています。。。

恐ろしいですよね。

強引な男性もいるので、お店に連れていかれそうになったら逃げましょう。

よくあるペアーズ男性サクラ(業者)の手口⑤ 結婚詐欺系

このタイプは本当に質が悪く、真剣に出会いを求めている女性に近づき、結婚をチラつかせながら肉体関係を結んで捨てるorお金を搾取する、または両方をたくらむ男性達です。

既婚者がとても多く、結婚を望む20代後半~30代前半の女性を狙う傾向があります。

結婚をしていて女性の扱いも慣れているため、デートで本気になってしまう女性が多いのも特徴。

被害に遭った後、女性は泣き寝入りをせざるを得なくなったケースが多く、非常に悪質な男性です。

ペアーズ男性業者(サクラ)の特徴と見極め方

ペアーズ男性業者(サクラ)の名前

  • ゆうた
  • ゆうすけ
  • なおき
  • しょう
  • しょうた
  • じゅん

名前だけで判断することはできませんが、このような「ひらがな」の名前が出てきたら一度深呼吸して落ち着きましょう。

詐欺師や業者に非常に多い名前です。

ペアーズ男性業者(サクラ)のプロフィール

以上に高学歴・高身長・高収入のハイスペックだったりします。

医師やパイロットという人気職を謳っていることもあり、訓練期間や研修期間を引いたらその年齢おかしいよね??というのもチラホラ。

このスペックでそもそも結婚していないのはおかしいでしょ???

という男性がいたら、まず!!業者の可能性を疑いましょう。

ペアーズ男性業者(サクラ)の顔写真

異常にイケメンです。というか、イケメンしかいません。(笑)

ほとんどは無名の俳優やモデルの拾い画を無断で使っているケースですが、中には普通にイケメンの詐欺師も混ざっています。

あとはホストクラブで働いていながら、客を物色している人とか。

総じてプロフィール画像はイケメンなので、「イケメン×高スペック」の時点で舞い上がってしまうのを押さえ、まずは冷静に業者であることや詐欺師の可能性を疑いましょう。

ペアーズ男性業者(サクラ)の一覧リスト

もう少し具体的な名前やリストが欲しい方は、以下のサイトを参考にすると良いかもしれません。

実際にユーザーの口コミが書かれていて、各アプリでのユーザーネーム、LINE IDやプロフィール画像が公開されています。

業者(サクラ)は顔写真と別の人物が運営していることも多く、会ってみたら別人だったというのも普通に起きているようですね…

Pairs(ペアーズ)にいたサクラ業者一覧とみんなの口コミ

ペアーズでは男性サクラ(業者)の見極めが大切

ペアーズに限らず、全てのマッチングアプリに言えることですが、どのアプリにも審査の穴を突いたりして潜り抜けている一定数の迷惑ユーザーが存在します。

現にペアーズは業界でも最高レベルの監視体制が整っているわけですし、安全性や信頼度としては非常に高い有名マッチングアプリです。

今回ご紹介したような迷惑ユーザーをどうやって見極めていくかも、マッチングアプリを使ううえでとても大切なスキルなので、当記事を参考にしながら賢く・楽しくマッチングライフを楽しみましょう!

【18禁】即デートが楽しめる話題のデーティングアプリ

Dine
「100回のメールよりも1回のデートを」がコンセプトのDineは、他のマッチングアプリと違い、
いいねを送るのと同時にデートのお誘いをするので、最短でデートまで持っていけます。
お店はちょっと高級志向で「大人のデート」というのにピッタリ。一度は試してみたいデーティングアプリです。

公式サイト攻略記事

CROSS ME
すれ違いを恋のきっかけにする「クロスミー」。タイプの人がいてもいきなり話しかけるって勇気がいりますよね。
クロスミーであれば、近くにいる相手をアプリが教えてくれることから出会いのハードルが下がります♡
他のマッチングアプリに比べて月額利用料金がリーズナブルなのも魅力の一つ!

公式サイト攻略記事

いきなりデート
Dineのように「デート」にコミットしたアプリでありながらマーチ以上の大学に在学~卒業・なおかつ楽しいデートが出来そうかというハイスペック審査があり、リアル「タラれば」の世界観が楽しめる新世代のマッチングアプリです。

公式サイト攻略記事