【音声】永井秀樹のパワハラ内容は?被害選手一覧とセクハラ疑惑も浮上

永井秀樹 パワハラ内容 被害選手 セクハラ

東京ヴェルディの永井秀樹前監督にパワハラ疑惑が浮上していた件で、フライデーが永井秀樹前監督の選手にたいするパワハラ音声を公開しました。

9/1に成績不振で退任した永井秀樹前監督でしたが、今回のパワハラ音声で再度疑惑が浮上。フライデーには被害に遭った選手の名前や、セクハラの内容も記されていました。

この記事では永井秀樹のパワハラ内容、?被害選手一覧、セクハラ疑惑についてまとめます。

【音声】永井秀樹のパワハラ内容は?

まずは今回週刊誌にとり正されていたパワハラの音源を載せます。

この音声は試合後のミーティングのようなシチュエーションですね。

トレーナーとドクターのところに行って「足が痛え」だあ?このクソッタレが出るおかげで試合に出れないやつがいる!
足が痛えなら出てけよ!
言われるのが嫌ならサッカー辞めろ!スタンドの店員でもやってこい!コンビニでアルバイトしてこい!

など、色々とアウトな発言をしてしまっている音声が流出してしまいました。

パワハラ音声が流出した理由は?

永井秀樹 パワハラ内容 被害選手 セクハラ

引用:https://soccermagazine.jp/j2/17381072

今回のパワハラ音声が流出してしまった理由はなぜでしょうか。

東京ヴェルディ永井秀樹前監督は今年7月に、週刊誌にパワハラを報道されていました。ところがその疑惑については一切言及しないまま、9月に「成績不振」を理由に監督を辞任。

これを受けてさらに週刊誌が、「このままではパワハラの事実がウヤムヤになるのでは」と懸念し、追従する形で今回のパワハラ音声が公開された形となります。

パワハラ被害に遭ったとされる選手まとめ

週刊誌に掲載されている記事には、チーム内では永井秀樹前監督のパワハラのため体調不良を訴えている選手がいると報道。名前が挙がっていた選手は4名です。

奈良輪雄太(33)選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

奈良輪雄太(@narawayuta)がシェアした投稿

6月半ばからは練習も欠席し続けている。しかも周囲には『サッカーを辞めたい』とまで話していて、ただ事ではない。先日チームが彼に事情を聞いたところ、“永井監督の指導”が大きな理由であることが判明しました

引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07290559/?all=1&page=1

山下諒也(23)選手

5月23日に行われた磐田戦では試合中に左腕を骨折した山下諒也(23)を起用しつづけ、「激痛がある中で90分走った。誰もが同じ熱量で戦わないと」と永井監督が語ったこともあった。これにはサポーターからも批判の声があがっていた。

引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07290559/?all=1&page=1

井出遥也(27)選手

チームに参加した直後の2月末から3月初頭にかけて精神の不調を訴え、高熱に悩まされるようになり、最終的には3週間ほどチームから離脱していました。もともと監督のお気に入りだった井出ですが、シーズン前のテストマッチで監督に不満をぶつけたのを境に出場機会が減らされた。

引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07290559/?all=1&page=1

山本理仁(19)選手

試合後のミーティングで吊し上げられて、気の毒でしたよ。理仁のプレーだけ何度も何度も映像を切り取って流し、『怠慢プレーをするなら決定機を3度は作れ』、『お前は(2018年Jリーグ最優秀選手で川崎フロンターレ所属の)家長じゃないんだ』と叱責。

この吊し上げのあと、山本は1泊2日で入院。理由は明かされておらず、また現在は復帰しています。

引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07290559/?all=1&page=1

なお取材を受けた選手たちは「監督のせいではないと言っている」とも記事には書かれていました。真相はまだ闇のなかのようです。

永井秀樹前監督にセクハラ疑惑も浮上

9/10発売のFRIDAYに、東京ヴェルディの選手たちを対象に行ったアンケート結果について言及されています。そのなかで、セクハラにまつわる証言も含まれていました。

複数人からこんな回答が書き込まれていた。

「ミーティングで発言している女性スタッフの胸めがけて、永井監督がレーザーポインターの光を当ててニヤニヤしていた。女性スタッフは我慢していた」

引用:FRIDAY

もしもこれが事実である場合、現在のパワハラに加えて新たな議題が発生してしまいそうです。

これらの選手たちのアンケート結果については、「事実確認を調査中」とチームは回答しています。

調査結果については明らかになり次第、Jリーグへ報告書提出および情報発信を行うとのことで、今後も動きがありそうですね。