【炎上】メンタリストDaiGOが優生思想全開で危険、怖いの声多数!サイコパスか?

炎上 メンタリストDaiGO 優生思想 危険 怖い 多数 サイコパス

メンタリストのDaiGOさんがYoutubeで「生活保護の人とホームレスは社会にいらない。生活保護に食わせる金あるなら猫救え」「邪魔だしプラスになんないしいない方がいい」といった差別的な発言をし炎上しています。

その発言に「明らかな優生思想」という声が多数あがっています。優生思想とはどんなものか見ていくとともに、最近のDaiGOさんの発信にサイコみを感じるという人も多いので、真相に迫っていきます。

メンタリストDaiGOが優生思想全開?

そもそも事の発端は、8/11にDaiGOさんが視聴者向けに行ったライブ配信のなかで視聴者からの質問に答えるというコーナーのなかで起こりました。

「僕は生活保護の人たちに、なんだろう、お金を払うために税金を納めてるんじゃないからね。 生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ってほしいと僕は思うんで。生活保護の人が生きてても僕は別に得しないけどさ、猫は生きてれば得なんで」

「自分にとって必要のない命は、僕にとって軽いんで。だからホームレスの命はどうでもいい。どちらかというと、みんな思わない?どちらかというといない方がよくないホームレスって?言っちゃ悪いけど、本当に言っちゃ悪いこといいますけど、いない方がよくない?」

「もともと人間はね、自分たちの群れにそぐわない、社会にそぐわない、群れ全体の利益にそぐわない人間を処刑して生きてきてるんですよ。犯罪者を殺すのだって同じですよ。犯罪者が社会の中にいるのは問題だしみんなに害があるでしょ、だから殺すんですよ。同じですよ」

引用:https://www.buzzfeed.com/

動画のなかでこれらの発言を行い、視聴者をはじめ批判が殺到しています。

今のところ擁護派はほとんど出てきていないほど炎上しています。

これに対し「明らかに優生思想」という声も殺到中です。ところで優生思想とはどんな思想か次の章で見ていきましょう!

「優生思想」ってなに?

さて、ところで優生思想とはどのような思想でしょうか。

優生学とは,「人類の遺伝的素質を改善することを目的とし,悪質の遺伝的形質を淘汰し,優良なものを保存することを研究する学問」である

引用:広辞苑 第6版 岩波書店,2008

つまり、ドイツのナチス思想と一緒で人間に優劣をつけ、劣性のものは淘汰しようとする(もしくは淘汰しても良い)という行動思想のことです。

今回のDaiGOさんの発言のなかでこういったものがありました。

「生活保護の人が生きてても僕は別に得しない」「必要のない命は僕にとって軽い」「いないほうがいい」「犯罪者を殺すのと同じ」など述べている。

引用:https://www.buzzfeed.com/

この考え方は社会にとっての損得で人間の価値を判断する発言になります。一方でかつてのナチスドイツは、

「優生思想は戦時中に台頭してくる。それは戦争にとって邪魔者ということなんですね。多くの障害者は税金によって生活をする。戦費を賄うためには余計な金は使いたくない。経済復興と戦時に向かっての準備で容赦しないのが、ヒトラー政権から見えてくると思います」

https://www.nhk.or.jp/

この思想もまた、社会や経済の発展のためには税金を使うばかりで戦力にならない人間を切り捨てるという考えに基づいており現代においても問題視されています。

ただ今回のDaiGOさんの発言の根本には優生思想が混ざっていることはほぼ間違いないでしょう。

危険、怖いの声多数

今回のDaiGOさんの発言を受けて、「危険」「怖い」という声が相次いでいます。

どうやらDaiGOさんは最近こういった過激な発言が増えていたようで、炎上のかげりは少し前から見えていたみたいですね。少し前だと、オリンピック委員会を降ろされた小山田さんのことを擁護するなどの発言もあり、DaiGOさんの言動に心配するファンも出てきていたくらいです。

サイコパスっぽいとも言われているが大丈夫か?

その一方で、DaiGOさんのメンタル面を心配するひとの声もたくさんありました。以前はそんなんじゃなかったのに、最近は危なっかしい発言も増えてきたといい、中には「サイコパスっぽい」ということを言う人もいます。

DaiGOさんの場合「恐ろしいことを言っている自覚がない」ことも懸念のひとつのようです。

DaiGOの過去

すこし余談ですが、DaiGOさんは子供の頃壮絶ないじめ体験をしています。小1から中2までいじめは続いたそうで「友達はひとりもいなかった」と発言し周囲を驚かせたことがあります。

そのためDaiGOさんをよく知るファンも、「劣等感が彼を突き動かし今がある。でも劣等感が変な方向に働くことでモンスターを生んでしまうこともある」と冷静に分析していました。

また過去には、中2のときにこんな出来事も。

ある日工作室で授業を受けている時、母親をバカにされた怒りで突発的に足元にあったナタを投げたそうです。

「殺してやろう」と思ったそうです。

ナタを投げたその行動で、周りの見る目が変わったといいます。

引用:https://oitachi-ima.com/

今回の出来事とはまったく違いますが、ナタを投げるなどの衝動的な行動に出ている過去があることも少し気になりますよね。。。。

まとめ

それでは、メンタリストDaiGOが優生思想全開で危険、「怖い」「危険」「サイコパスっぽい」と言われている声をまとめてみました。

  • メンタリストDaiGOが優生思想全開か
  • 優生思想とは、人間に優劣をつけ、劣性のものは淘汰しようとする思想
  • 「危険」「怖い「サイコパス」の声多数
  • しかしDaiGOもまたいじめの被害者であり、劣等感が原動力になっている可能性が高い

今回の一件は、DaiGOさんほどの影響力のある人間が公の場で発言する内容ではなかったからです。そういった意味ではYoutubeはテレビと違って規制できないので、良くない動画を出してしまったときのストッパーがないんですよね。

いずれにしても今回はかなり炎上していますね…!!すでにDaiGOさんの動画を通報している人なども出てきているので、今後の動きが気になります。ぜひ注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA