【特定】小室圭の就職先はLowenstein Sandler法律事務所!弁護士ではなく事務員採用?

小室圭 就職先 LowensteinSandler 法律事務所 弁護士 事務員 採用

小室圭氏の就職先が判明したようです。小室圭氏は9/27に一時帰国し、そのあと眞子さまと2人で会見を行い、2人で渡米し新生活をはじめるとされています。

今回の記事では、小室圭氏の就職先が特定されたという情報をもとにソースを明らかにしつつ、採用枠が「弁護士ではなく事務員」ということについても言及していきます。

【特定】小室圭の就職先はLowenstein Sandler法律事務所か

小室圭 就職先 LowensteinSandler 法律事務所 弁護士 事務員 採用

引用:https://www.lowenstein.com/people/attorneys/kei-komuro

まず、今回小室圭氏の就職先として特定されたのはLowenstein Sandler(ロウウェンステインサンドラー)法律事務所というところです。公式ホームページも掲載していますので、ご覧ください。

上記の画像にあるように、Lowenstein SandlerのHPで「komuro」と検索をかけると間違いなく小室圭氏と思われる人物の情報が載っています。

学歴なども詳細に載っていますので、ほぼ間違いないかと思われます。

小室圭氏は眞子さまとの結婚にあたり「就職先の目処が立ったため」と説明していましたが、これまで就職先の開示は特にありませんでした。

ここにきてLowenstein Sandler(ロウウェンステインサンドラー)法律事務所で確実という情報が出ています。

小室圭はLowenstein Sandlerでは事務員としての採用か

小室圭 就職先 LowensteinSandler 法律事務所 弁護士 事務員 採用

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/422136

ここでひとつ気になるのが、小室圭氏の役職です。

先ほどの画像では「Law Clerk」と書かれています。Law Clerkを訳すと「弁護士[判事]の助手、法務書記」とのこと。つまり弁護士ではない可能性が高いです。

弁護士事務所的にいうと「Law Clerk」は事務員・見習いだそうです。理由としてはまだ司法試験の合否が出ていないからだと思われます。

司法試験に受かれば役職が上がる可能性は大いにあります。

これについてはいくつかの解釈があるようです。

というツイートが多数あり、どうやら正式な弁護士としての採用ではなさそう、というのが現状の見解です。

小室圭氏、初年度の年収は2,000万円?

ここで気になるのが、Lowenstein Sandler法律事務所の初年度の年収。こちらに関してもいくつか情報がありました。

ということなので、初年度は2,250万円程度の年収であることが予想されます。ただ、これは弁護士としての年収の可能性が高いように思うので、Law Clerk採用の場合もう少し下がるのではないかと思われます。

アメリカの弁護士の初任給が1,800万円であることを考えると破格の条件ですね。

Lowenstein Sandler法律事務所ってどんな会社?

小室圭 就職先 LowensteinSandler 法律事務所 弁護士 事務員 採用

引用:https://www.lowenstein.com/media/

1961年に設立されたLowenstein Sandler法律事務所、本社はNY、事務所は5箇所。350人以上の弁護士を抱える事務所です。年間の報酬額は350億円の大手法律事務所です。

もうひとつ気になるのは、Lowenstein Sandler法律事務所の会社の規模や成長性についてです。

こちらに関してはソースが少ないのでまだわからないことも多いですが、いくつかのネット上の情報を見ていると若くて急成長中の企業なようです。新しい情報があり次第追記していきたいと思います。