【動画あり】岸田文雄の左目が痙攣!チック症状か?ストレスが原因の顔面麻痺の可能性

岸田文雄 左目 痙攣 チック症 ストレス 原因 顔面麻痺

2021年9月に行われる総裁選でキーマンになる岸田文雄氏の「左目が気になる」という声があがっています。9月に入り菅総理が不出馬を表明したことで一気に戦局が動いた今回の総裁選。

元々総裁選への出馬を表明していた岸田さんですが、最近は政策の説明や会見などでテレビに映る機会が多くなっています。岸田さんの顔をよく見ていると左目が開けづらそうだったり、痙攣しているときがあります。

この記事では岸田文雄氏の左目について調べてみます。

岸田文雄の左目が痙攣!チック症状?

岸田氏の出馬にあたり連日テレビに映ることが多くなっています。岸田さんの顔をアップで見ることが増えているなか、左目に違和感を感じるときがあります。

たとえば、9/3に出演したFNNのLIVE取材でも、その様子が見てとれました。

冒頭1分だけでも見ていただければわかるように、左目が痙攣しています。しかしよく見ていると左目だけでなく顔面の左半分が痙攣していることがわかります。

これらのように、顔面の一部または広範囲にわたり顔面が痙攣することを「チック」と表現することが多いですね。他にもこのように呼ばれます。

  • 片側顔面けいれん
    片側の下瞼がピクピクする。徐々に症状が悪化し、同じ側の頬・口の周りまで広がってきます。
  • 眼瞼けいれん
    両目が閉じてしまい、開かなくなります。原因ははっきりしておらず、眩しい光やストレスで症状が強くなります。
  • 顔面ミオキミア
    下瞼がピクピクする。多くは眼精疲労や睡眠不足で出現します。

引用:http://kantounouge.com/braindisease/convulsions/

専門サイトではないので詳しい症状や病名などは割愛しますが、少なくとも岸田さんの顔面になんらかの症状が出ていることは見てとれます。

顔の痙攣やチックの原因はストレスがほとんど?

岸田文雄 左目 痙攣 チック症 ストレス 原因 顔面麻痺

引用:https://youtu.be/ig9eh7Gfg6Q

岸田さんの左目についてはすこし前から気になっている方が増えていました。上の写真でも、左目だけが閉じてしまっていて、充分に開いていないですよね。

いくつか声をご紹介します。

この他にも「左目が開けづらそう」などの声も多かったです。これについて医療のサイトで調べてみると、このように書かれています。

顔面けいれんは、顔の表情を作る筋肉が自分の意志に関係なくけいれんする病気です。
症状は、片方の目の周り(特に下瞼)の軽いピクピクしたけいれんで始まり、次第に同じ側の上瞼・頬・口の周りなどへ広がっていきます。けいれんの程度が強くなると、顔がキューっとつっぱり、引きつれる状態になります。長期になると自然に治癒することはほとんどありません。また、ストレスなどでも誘発されます。

引用:http://kantounouge.com/braindisease/convulsions/

根本的な原因はまだ解明されていないというのが現状である。しかし、不安や緊張、興奮、疲労などが誘因となりやすい。不安などのストレスや強度の疲労によって悪化しやすく、心身ともに落ち着いている状態のときは改善する傾向にある。

引用:https://doctorsfile.jp/medication/199/

このように、ほとんどのサイトで「原因は不明だがストレスや疲労によって悪化する」と書かれています。

岸田文雄氏もまた、政治にまつわるさまざまなストレスや総裁選出馬へのプレッシャーなどからこのような症状が出始めたものと予想ができます。

総裁選に向けてテレビに映る機会も増えますので、総裁選前に多くの国民が岸田さんのストレス耐性(首相になってからも)に不安を感じるようなことがなければ良いなと思います。

安部前首相、菅首相も長期激務でかなりの疲労困憊に

岸田文雄 左目 痙攣 チック症 ストレス 原因 顔面麻痺

引用:https://www.newsweekjapan.jp/fujisaki/2021/08/post-18.php

安倍晋三前首相が体調不良により総理を辞任すると、続く菅総理は歴代最長の150日連勤を更新するなど体調面が懸念されました。

菅総理は体調不良こそ訴えなかったものの、オリンピック途中あたりでは会見に出るたびに「目が死んでいる」「全く感情がない」「鬱症状っぽい」などの声が上がり続けており、その疲労は国民の目から見ても明らかでした。

世界的なウイルス感染対策も相まって歴代の首相が激務にあえぐなか、岸田文雄氏の政策案や采配に注目が集まっています。