紀平凱成のプロフィール!出身の学校やコンサートの受賞歴、現在の身長は?

紀平凱成 プロフィール 出身 学校 コンサート 受賞歴 身長

自閉症の天才ピアニストとして名を馳せる紀平凱成(きひら かいる)君20歳。24時間テレビでは歌手のMISIAさんとさだまさしさんとともにチャリティーミュージックを制作し、本番の舞台で披露します。

そんな紀平凱成くんのお母様が「カイルが輝く場所へ」という本を出版しており、すごく興味があったので読んでみました。紀平凱成くんの妊娠前〜出産、自閉症とわかるまでの日々や、そこからの家族総出の努力、才能が開花するまでが詳細に書かれていました。

今回は紀平凱成くんのお母様である紀平由紀子さんの著書から、凱成くんのプロフィールやこれまでの経歴、現在の活躍に至るまでご紹介してまいります。

紀平凱成のプロフィール

紀平凱成 プロフィール 出身 学校 コンサート 受賞歴 身長

引用:https://kihirakyle.com/

まず紀平凱成くんのコンサートやコンクールでの受賞歴を見てみましょう!

紀平凱成くんの受賞歴

2017年16歳で英国トリニティ・カレッジ・ロンドンの検定試験に100点中97点という高得点で合格し、これまで数人にしか与えられていない奨励賞を受賞。 翌年、同カレッジの学士資格を取得。 2018年全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会ピアノ部門審査員賞受賞。 同年、日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。

https://prtimes.jp/

・英国トリニティ・カレッジ・ロンドンの検定試験で高得点
・英国トリニティ・カレッジ・ロンドンの学士試験
・全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会ピアノ部門審査員賞
・日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞

と数々の賞を受賞しています。

2001年4月2日生まれ。母親の紀平由紀子さんはもともとシンガーソングライターを目指し、音楽関係の知人の紹介で現在の夫となる延久さんと出逢います。ちなみに延久さんはサラリーマンをしながらバンド活動をするほどの音楽好き

由紀子さんは妊娠が発覚してから胎教としてクラシックをはじめ世界中のありとあらゆる音楽を片っ端から聞いたそうです。現在の凱成くんの音楽的センスは、妊娠中に育まれたと話していました。

ちなみに凱成くんのご両親が「イルカ」が好きだったから「凱成(かいる)」と命名したようです。

小学校で将来の夢を聞かれた際「ピアノを弾く人になりたい」と本人がはじめて発言したのは小学校1年生のときでした。

それまで凱成くんのご両親は、様々な可能性を広げようと色々な経験をさせていました。水泳、スキー、算数、ドラムなどなど。ピアノはそのなかのひとつでしかなく、特に練習も真面目にやっていなかったので、お母さんは意外だったとのこと。

それからピアノのコンクールには何度か出演するも、芸術点は叩くとも技術点で劣るため好成績を残すことはできませんでした。

紀平凱成 プロフィール 出身 学校 コンサート 受賞歴 身長

引用:https://spice.eplus.jp/articles/234610

小学校高学年になると聴覚過敏が悪化し、日常生活もままならなくなります。中学3年にもなるとこれにプラスして視覚過敏が加わり、外出ができなくなってしまいます。あまりの苛立ちに自傷行為をすることも。

自分で弾いたピアノの音にさえも嫌悪を示すようになり、練習もできなくなります。なんとか中学校を卒業しますが、事態は好転することはありませんでした。

高校生になりご両親のあとおしでピアノ検定に挑戦することに。このとき、カプースチンというロシアを代表するピアニストの音楽との出会い、川上先生という現在のピアノの先生にも出会っています。

国際的に認められているピアノ検定である「英国トリニティ・カレッジ・ロンドン試験」に高得点で合格。この頃自身の作曲した曲も徐々に演奏するようになります。

2018年3月、ピアノコンクールの全国大会に出場し審査員賞を受賞。チケット業界のイープラス社が凱成くんに興味をもちソロリサイタルの提案を受けます。

まだ聴覚過敏がおさまっていない時期でしたが凱成くんの「やりたい」という意思により決行。無事にリサイタルをやり遂げ、徐々に聴覚過敏や視覚過敏の兆候がおさまるようになります。

活躍の幅が広がりを見せるも、今度は「てんかん」を発症します。原因と確かな治療法がわからないままライブハウスでのコンサートやテレビのロケ、スタジオでの生放送、コンサートなどが決まっており、常に「舞台裏で医者が待機」「お父さんが酸素吸入機を片手にスタンバイ」という厳戒態勢でなんとかやり遂げます。

紀平凱成 プロフィール 出身 学校 コンサート 受賞歴 身長

引用:https://nhkbook-hiraku.com/

てんかんの発作もおさまり、コンサートやライブの出演がコンスタントに決まりはじめ、凱成くんは少しずつ自立していくようになりました。

2019年9月には野外ライブ「STAND UP! CLASSIC FESTIVAL ’19」が開催され、特設ブースでファンと握手会をするなどの大きな進歩を見せます。

その後、『羽鳥慎一モーニングショー』『ザ! 世界仰天ニュース』『スッキリ』『首都圏情報ネタドリ!』などのTV番組でも取りあげられ話題を呼びます。2020年 第3回服部真二音楽賞(Rising Star)受賞。

2021年の大晦日には、歌手のMISIAさん、さだまさしさんとチャリティー楽曲を制作し、日本全国に届けることが決まっています。

数々の困難を乗り越え大きな飛躍を見せてくれている紀平凱成くんの演奏が楽しみですね。

紀平凱成くんの出身の学校は?

それでは次に、紀平凱成くんの出身とこれまでの学校をわかる範囲でご紹介してまいります。

まず紀平凱成くんの生まれは福岡です。その後、お父さんの紀平延久さんの仕事の都合で東京へ引っ越してきており、現在は都内に暮らしています。

現在の師匠でもある川上昌裕先生は、凱成くんの好きな現代ロシアの作曲家カプースチンの演奏と楽譜の出版で知られている国内では数少ない権威です。

紀平凱成くんの現在の身長は?

ところで今年で20歳の紀平凱成くんですが、身長がどんどん伸びているような気がします。今どれくらいの身長なのでしょうか?

公式に発表はないのですが、大方予想できる画像がいくつかありますのでご紹介します。

紀平凱成 プロフィール 出身 学校 コンサート 受賞歴 身長

引用:https://karamomonikki.hatenablog.com/

これは4年前くらいにテレビ出演したときの画像ですが、このとき司会の加藤浩次さんと並んで立っており、ほぼ同じくらいの身長なんですよね。

ちなみに加藤浩次さんは身長177センチと高身長です。

これが4年前くらいということは、ここから身長が止まっていれば現在は約177センチ、このとき16歳なので、このあとまだ伸びているだろうと予想すると180センチくらいにはなっていそうです・・・!

紀平凱成くん、もともとイケメンと話題になっていましたが、かつ細くて高身長ですwモデル体型!

男性は22歳くらいまで身長が伸びると言われているので、これからが楽しみですね。

まとめ

今回の記事では、自閉症ながら天才ピアニストである紀平凱成くんのプロフィールや、これまでの出身の学校、コンサートの受賞歴、現在の身長などをまとめてまいりました。

  • 紀平凱成くんのプロフィール全般
  • 受賞歴
  • これまでの出身の学校まとめ
  • 現在の身長はおそらく180センチくらい?

高校生になりようやく聴覚過敏や視覚過敏が落ち着き、ますますこれから!というところだと思います。24時間テレビではどんな演奏をしてくれるのか、こちらも期待です!!