【自閉症ピアニスト】紀平凱成の両親ってどんな人?父親の仕事や兄弟についても

紀平凱成 自閉症 両親 父親 兄弟

今年の24時間テレビに出演の紀平凱成(きひらかいる)くんが出演します!歌手のさだまさしさん、MISIAさんとともにチャリティーソングを制作するとのことで大きな話題になっています。

紀平凱成(きひらかいる)くんは現在20歳。生まれつきの自閉症をもちながらも「天才ピアニスト」として幼い頃から注目を集めてきました。これまでの受賞歴も数えきれません。

この記事では紀平凱成(きひらかいる)くんの両親に着目し、どんなご両親のもとで才能を開花させていったのか、お母さんやお父さんはどんな人だったのか、家族構成についてなどについて触れていきます。

紀平凱成(きひらかいる)くんのお母さんの出版している本をもとに書いていますので、ソースは本から正確な情報をお届けしてまいります!

自閉症ピアニスト・紀平凱成(きひらかいる)の両親はどんな人?

紀平凱成 自閉症 両親 父親 兄弟

引用:https://www.masahiro-kawakami.com/archives/1497

生まれつきの自閉症をもって生まれながら、天才ピアニストとして活躍の幅を広げる紀平凱成(きひらかいる)くん、今年20歳。

近年MISIAさんとの関係性も深く注目を集めており、メディア出演なども増えているので、見たことがある方も少なくないかと思います。

上の写真が紀平凱成くんご本人(真ん中)で、両サイドのおふたりがご両親かと思われます。お父さんもお母さんもとにかく優しそう。そしてお母様はとても美人ですね。

次の章からおふたりについてご紹介していきたいと思います。

紀平凱成くんのお母さん、紀平由紀子さんについて

紀平凱成 自閉症 両親 父親 兄弟

引用:https://st.benesse.ne.jp/

紀平凱成くんのお母様は紀平由紀子さんといいます。大学を卒業後はメーカー勤務しており、その傍らでシンガーソングライターを目指していたそうです。

父親にあたる延久さんとの結婚を機に寿退社をし、延久さんの転勤先である福岡県で暮らしていました。紀平凱成くんの誕生からは特にお仕事はしておらず、子育てに専念。

紀平凱成くんの出身小学校で「読み聞かせ」のボランティア活動を引き受け、その後、図書館司書の資格を取得しています。

息子の妊娠がわかったときから胎教のためにクラシックをはじめワールドワイドな音楽を片っ端から聴きまくったそうです。凱成くんの音楽センス、リズム感の良さは「このときに育まれたと信じて疑わない」と著書に書いてありました。

ちなみに凱成くんが初めてピアノに興味を示したのは、由紀子さんの持ち物であるエレクトーンが家にあったことがきっかけでした。

紀平凱成くんのお父さん、紀平延久さんについて

紀平凱成くんのお父様は紀平延久(きひら のぶひさ)さんです。お仕事の詳細は明らかになっていませんが、会社員として勤められています。そのため子育てはお母さんである紀平由紀子さんが中心だったようです。

紀平延久さんはサラリーマンをしながらバンド活動をしていたそうで、音楽関係の知人の知り合いで由紀子さんと出会いました。

結婚後もギターを何本か、そしてドラムセットも新居に持ち込んでいたそうですが、ふたりの共通の趣味である音楽が生活の中心にあることは喜びだったそうです。

ちなみに凱成くんは誰にも教えてもらっていないのに、5歳のときにギターのチューニングが正しくできたそうです。恐ろしい・・・・・

紀平凱成の両親はどちらも“アーティスト”というわけではなかった

上記のご紹介からわかるとおり、紀平凱成くんのご両親はどちらも普通の会社員として出会い、結婚し、凱成くんを授かっています。

おふたりとも音楽が趣味なので、凱成くんは幼い頃から(生まれる前から)さまざまな音楽に触れていたことは間違いありませんが、どちらか一方がプロのアーティストとして本格的に活動していたわけではありません。

ですがお父さんの延久さんは本格的なバンド活動もしていたようなので、趣味としてはかなり真剣にやっていたものと思われます。

どちらかというと、お母様の胎教としてお腹のなかにいるときからありとあらゆる音楽に触れることができたことが、凱成くんの才能の芽を伸ばしたと言ったほうが良さそうです。

紀平凱成くんには音楽以外のことも色々とやらせていた

紀平凱成 自閉症 両親 父親 兄弟

引用:https://www.iwasakishoten.co.jp/

紀平由紀子さんの著書「カイルが輝く場所へ」を読んで意外だったのは、由紀子さんははじめから凱成くんに音楽をやらせよう、やらせたいと思っていたわけではなかったということです。

自閉症がわかったあとでも、勉強(特に数字にはめっぽう強かった)、スポーツ、自然のなかでの遊び、友達とのコミュニケーション、音楽、などありとあらゆることをやらせてみて、その中から本人に好きなことを見つけてほしいと思っていました。

習い事ではじめたピアノは練習にも興味を示さず、先生の話も聞けず、どちらかというとうまくいっていなかったのです。ところが、中学生にあがると「ピアノを弾く人になりたい」と本人の口から言い出すようになったとのこと。

それまでは手広く色々なことを経験させていたことが、最終的にピアノというひとつの才能へと導かれたように思います。お母さんとお父さんのそれまでの努力、子育て、あっぱれです。

紀平凱成くんに兄弟はいる?

なお紀平凱成くんは一人っ子なので兄弟はいません。特にお母さんの由紀子さんは凱成くんの音楽活動に徹底的に付き添っていますので、ご両親ともに徹底サポートを続けています。

まとめ

自閉症の天才ピアニスト・紀平凱成の両親はどんな人?という疑問についてお答えしてまいりました。お母さんやお父さんのお仕事や出会い、兄弟についても触れてまいりました。

  • 紀平凱成くんのお母さん・紀平由紀子さんは専業主婦
  • 紀平由紀子さんは若い頃シンガーソングライターを目指していた
  • 紀平凱成くんのお父さん・紀平延久さんは会社員をしながらバンド活動をしていた
  • 音楽の知人を通して知り合い、凱成くんを授かった
  • 紀平凱成くんには音楽以外のことも色々とやらせていた
  • 紀平凱成くんには兄弟はおらずひとりっこ

ということで紀平凱成くんの才能がどのように花開いたかのか、少しわかりましたね!!

我が子なので当たり前なのかもしれませんが、凱成くんとともに苦難の連続を乗り越えひとつの才能に出会い、日本中を喜ばせるアーティストに育て上げたご両親の粘り強さと愛情に感服です。

24時間テレビのショーも本当に楽しみですね。