【すごい】男子スケボーのキーガン・パーマーがかっこいい!異次元の95点獲得で圧倒

男子スケボー キーガン・パーマー かっこいい すごい 異次元 95点獲得 勝利

8/5(木)に行われた男子スケボーの決勝戦で、オーストラリア代表のキーガン・パルマーが優勝しました。キーガン・パルマー選手はまだ18歳という若さで、今大会はブラジルが強豪と言われていたにもかかわらず、95.83点という圧倒的な点数を叩き出し、そのまま金メダルを獲得しました。

かなりダイナミックなトリックを連発し、かっこよかったですね・・!

そんなキーガンパルマー選手ですが、まだ18歳という若さと、演技面でも他の選手を圧倒していたので大きく話題になっています。日本ではそこまで知名度の高い選手ではないですが、これからまだまだ活躍する選手だと思います。

本記事でキーガン・パルマーのかっこよさやスケボー選手としての凄さを紹介をしてきたいと思います。

男子スケボー、キーガン・パーマーがかっこいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keegan Palmer(@keeganpalmer)がシェアした投稿

キーガンパーマー選手ですが、まだあどけない顔をしていて「少年」という感じですよね。ルックスもかっこいいです。

年齢もまだ18歳です。日本ではまだそこまで知られている選手というわけではないのであまり情報がありません。が、オーストラリアでは14歳からプロ入りするなど若くして非常に有名な選手です。
生まれはアメリカのサンディエゴで、子供の頃にサンディエゴからオーストラリアのゴールドコーストに引っ越します。サンディエゴは世界有数のサーフィンスポット。一時はサーフィンに打ち込んだ時期もあったそうですが、最終的にはスケボーを極めようと決意します。
現在のオリンピック前のスケボー世界ランクでは7位に入選。金メダルを担うには若干下位なんですよね。ということで、どちらかというと今大会で「最初から金メダル候補」というよりも「急成長して下から上がってきた選手」という立ち位置なのだと思います。
伸びしろですね・・!あとは本番に強い、運が良い、プレッシャーに強い、などの技術力とは別の部分が出るのがオリンピックという舞台です。こういう勝負強さもまたかっこよさ、選手としてのすごさの秘訣なのではないでしょうか。

キーガン・パーマー選手の演技が超かっこいい

まずはこちらが今日のキーガン・パーマー選手の最終演技です。一番最初に「ビッグ・エア」という超ド級の技を決めています。この技が今大会でかなり点数を押し上げたと言っても過言ではないでしょう。

キーガンパーマー選手のルックスがかっこいい!という声も多数ありましたが、今日はとにかく「演技がかっこいい」という声が大多数でした。スケボーは見ていてもかっこいいし楽しいですよね。

本来スケートボードという競技は「他者との競争」が目的ではないとされています。点数よりも個性。勝負よりも楽しむことを大切にされているスポーツだそうです。そのため競技中の雰囲気を見ていても、他の競技に比べてみんなでみんなの演技を称えたり喜んだりする様子が見られますよね。

「まさに新しい時代のスポーツだなあ」と思わされます。

技の難易度やスピードといった要素に加えて、独創性やストーリー性などを加味して審査員が得点を付ける採点競技なので、言ってしまえば、いかに「かっこいい」かが重要になってくるのですね。だからこそ見ているだけでも楽しい競技です。

エア・トリックがとにかく高い

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keegan Palmer(@keeganpalmer)がシェアした投稿

キーガン・パーマー選手の演技を見ていて思ったのは、エア・トリックとよばれる空中での演技がものすごく高いということ。上述したとおりスケボーは演技の「かっこよさ」を競います。そのため、高い・速い・うまいトリックというのは点数が高くなります。

そもそも空中にいる時間が長いほうが技が決まりやすいというメリットもあるため、高く跳べるというのは大きなアドバンテージになります。

キーガン・パーマー選手は上記インスタグラムの動画を見ていただくとわかるとおり、とにかく「高い」んですよね。あと、軽いです。軽いというのは体型にもよると思うのですが、体重移動が非常に大事なスポーツだと思うのでこれもやはり有利です。

異次元の95点獲得で圧倒勝利

ひとつひとつの技に点数がつけられるのがスケボー。そのため自分の追っている点数に応じて技を変えたり、チャレンジしたり、守りに入ったり微調整を行います。

今回キーガン・パーマー選手がすごかったのは、3回の演技ですべて攻めて戦っていたこと、多少点数に有利でもあえて難易度の高い技に挑戦して他者を突き放したこと。これは見ていて素晴らしかったです。

元々男子スケボーで優勝候補と言われていた選手でも85点だったので、いかにキーガン・パーマー選手が圧倒的だったかがわかります。これでまだ18歳ですから今後が本当に楽しみですね・・!!

まとめ

本日行われた男子スケボーの予選〜決勝で話題になっていたキーガン・パーマー選手の活躍をまとめました。

  • 男子スケボーのキーガン・パーマーがかっこいい
  • ルックスと演技が両方かっこいい
  • 特にすごかったのがエア・トリックとよばれる空中技の連続
  • 圧倒的な点数で金メダル獲得

日本からは平野歩夢選手が出場し、注目度も高かったのですが惜しくも予選敗退となってしまいましたね・・キーガン・パーマー選手のような若い選手がどんどん活躍する男子スケボー、今後も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA