伊集院光のパワハラ・過去の出禁騒動まとめ!ペットロスによる精神不安定が原因か?

伊集院光 パワハラ 出禁騒動 まとめ ペットロス

お笑いタレント、ラジオパーソナリティの伊集院光さんにパワハラ報道が出ました。

毎週月~木曜日の午前中にTBSで生放送されている『伊集院光とらじおと』で、2017年10月から共演してきた新井麻希アナに対する問題発言が原因で、パワハラ騒動疑惑をかけられています。

現在伊集院光さんご本人は夏休みをとっており休養中。復帰後になにを語るか注目されています。

この記事では、伊集院光さんが報道される前にも起こしていたパワハラ疑惑や出禁問題等をまとめていきます。

伊集院光のパワハラ全容

伊集院光 パワハラ 出禁騒動 まとめ ペットロス

引用:https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00369/00008/

冒頭でも記したとおり、毎週月~木曜日の午前中にTBSで生放送されている『伊集院光とらじおと』で、2017年10月から共演してきた新井麻希アナに対する問題発言が、近年繰り返しあったとされています。

具体的には、8/23に「いま新井は降板スレスレのラインだからな!」と怒鳴りつけたことが、降板騒動の引き金となったそう。

これひとつで降板は考えにくい。つまり日頃からこういった威圧的な言動があり、新井アナのストレスが最高潮に達していたと考えられます。

これが原因で新井麻希アナが30日から2週にわたり休暇を取り、復帰後降板を発表。新井麻希アナとは入れ替えで9月13日から伊集院さんが休暇を取っています。

新井麻希アナ復帰の9月13日に、エンディングの際に「次週で卒業します」と突然発表したそうです。

つまり、双方が2週間ずつずらして休暇を取ることで、直接会う機会もないまま新井麻希アナが卒業という形になってしまいました。

伊集院さんと新井麻希アナは同番組で4年以上も番組共演をしています

伊集院さん不在時に突然降板を発表するという流れとなり、明らかな違和感があったと言います。

伊集院光のパワハラが原因で新井麻希アナがPTSDに?

伊集院光 パワハラ 出禁騒動 まとめ ペットロス

引用:https://twitter.com/makiarai58

この報道をうけて、「【悲報】伊集院光さんのパワハラでアシスタントがPTSDになり退職」などの記事も出ていますが、新井麻希アナサイドが正式に公表しているわけではないのでソース不明で、真相は不明です。

ただし、4年も続けたラジオ番組を降板するくらいなので正常の精神状態ではない可能性もあります。

突然の降板発表のタイミングが伊集院光さんのいない日だったため、その日にゲスト出演していたふかわりょうさんも驚いていたと言います。

「この時、ふかわが驚いた様子で『そんな大事なこと、今日言わないでよ。伊集院さんの前で言ってよ』『大丈夫? 伊集院さんに嫌われてた?』と問いかけると、新井アナは『嫌われてはない』と笑いながら

引用:https://www.cyzowoman.com/2021/09/post_358506_1.html

ふかわ空気読め。いろいろ察しろ。

伊集院光の過去の出禁騒動

渦中の伊集院光さんですが、今回のパワハラ騒動以前にも色々な疑惑があったようです。いくつかメディアに出ている情報をまとめます。

立場の弱い人間に強気姿勢

まずは、今回の新井アナへのパワハラ問題もそうでしたが、以前からアナウンサーなど自分よりも立場が弱い人への高圧的な態度が見受けられていたようです。

伊集院が怒鳴りつけたり詰め寄るのは、決まって立場の弱い人間。新井アナは、週に1回出演する“月曜アシスタント”という立場で、当然メインパーソナリティの伊集院には逆らえません。

伊集院と共演したほかの女性アナも、彼からの“ダメ出し”がつらいと周囲にこぼしていたそう。番組内での話ならまだしも、私生活にまで『チクチクと文句を言われていた』ようです

引用:https://nordot.app/811478871220043776?c=691847362683913313&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=himatubunet

上記を見ると、新井アナ以外にも伊集院さんの言動に不満を抱いていたようですね。

相手の肩書きや仕事内容によって態度を変える

伊集院光 パワハラ 出禁騒動 まとめ ペットロス

引用:https://president.jp/articles/-/28318?page=1

他にも、相手の肩書きや仕事先の相手によってコロコロと態度が変わるといった証言も。

ローカル局やラジオ局では王様のように扱われているというのも理由のひとつかと思いますが、自分のテリトリー内では態度も大きくなるようですね。

「キー局のゴールデン番組などでは“借りてきた猫状態”で優等生キャラを演じるんです。しかし、ローカル局やラジオ局では、まるで別人のようにスタッフに強く当たる。あまりの厳しさにギブアップしてしまう者は多く、実際にある局は、伊集院を内々に“出禁”にしているといいます」

引用:https://nordot.app/811478871220043776?c=691847362683913313&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=himatubunet

伊集院光さんを出禁にしている局もあるそうなので、相当ですね・・。

これまでも色々あったが事務所も黙認

このように、大小これまでも伊集院光さんの言動については色々あったようですが、事務所も黙認状態で、なにも言えないんだそうです。

事務所サイドは“見て見ぬふり”に近いスタンスだとか。それもまた、伊集院を“裸の王様”にしてしまった一因だと思います

引用:https://nordot.app/811478871220043776?c=691847362683913313&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=himatubunet

今やホリプロ内でもベテランの位置にいる伊集院光さんに物申したり、注意できる人間がいないとのこと。

共演者を降板にまで追い詰めるほどの暴走を誰も止めることができなかったのは、本人はもちろん事務所サイドにも問題はあったのかもしれません。

ペットロスが原因…!?

伊集院光 パワハラ 出禁騒動 まとめ ペットロス

そんな伊集院光さんですが、ペットが最近亡くなったそうで、そのペットロスが原因で精神不安定という報道も出ていましたね。

「最近の伊集院さんは、かわいがっていた犬を亡くしたペットロスもあり、精神的に不安定なようでした。だからこそ、若いスタッフはどう接していいのかわからないのでしょう。最近は、いつにも増して腫れ物に触るような空気が漂っていました」(芸能関係者)

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20210917_1692191.html?DETAIL

愛犬が亡くなってしまったのは気の毒ですが、それとパワハラは関係がないですし、フォローにはなっていないように思います。

調べてみると、確かに愛犬に関するツイートなども見られますが、直近には犬が亡くなったというつぶやきはありませんでした。もしかしたら表で発信していないだけで、愛犬が亡くなっていたのかもしれません。

まとめ

それでは、今回の記事では伊集院光さんのパワハラ騒動をはじめ、過去の出禁問題や事務所内での扱いについてもまとめました。

  • 伊集院光のパワハラ騒動で新井麻希アナが急遽ラジオ番組降板
  • 立場によって態度が変わる。特に弱い立場の人には強気
  • ローカル局やラジオ局では伊集院光を出禁にしているとこもある
  • 事務所は黙認。物申せる人がいない。

ということになります。

伊集院光さんが復帰するのは9/27。次回放送で本人がなにを語るのかが注目されています。