【東京五輪】閉会式の演出担当は誰?元電通?総合プロデューサー日置貴之の経歴や実績

東京五輪 閉会式 演出 担当 誰 日置貴之経歴実績

8/8(日)東京オリンピックの閉会式が終わりましたね!今大会の閉会式の演出は誰?と話題になっています。演出自体は多くの人が関わっており特定の人がいるわけではありませんが、総合プロデューサーはスポーツブランディングジャパン株式会社代表の日置貴之氏です。

日置貴之氏は元電通ではなく、元博報堂の方でした。総合プロデューサーなので当然全体の企画やキャスティングを行なっていますし、聖火ランナーなどの人選も日置さんを中心に行なっています。

そんな日置貴之さんの実際の経歴やこれまでの実績などをご紹介してまいります。

東京オリンピック閉会式の演出は日置貴之氏!

以前、こちらの記事でもご紹介をしましたが、東京オリンピックの開閉会式の総合プロデューサーを務めているのは日置貴之さんです。

開会式ではドローン演出が非常に好評でしたが、こちらも実際にドローンを飛ばしたのは別の人ですが、企画やプロデュースは日置貴之さんであったことは間違いありません。

ここで日置貴之氏の経歴をご紹介します。

  • 1998年 大学卒業後、博報堂に入社
  • 2002年 FIFA WORLD CUPKOREA/JAPANのマーケティング業務を行う
  • 2003年 スポーツマーケティングジャパン株式会社設立
  • 日本ハムファイターズの北海道移転におけるブランディング、セリエA、NFL、NBA、WWE、UFC、F1等の日本におけるマーケティングやデジタルメディアの業務を行う。
  • 2010年 アジアリーグアイスホッケーのH.C.栃木日光アイスバックスの取締役GMを務める
  • 2010年 スポーツマーケティングジャパン株式会社のシンガポールに支店を設立
  • 海外スポーツの事例調査やアリーナスタジアムビジネスのアドバイス業務を行う。
  • 2013年〜 NFLJAPANリエゾンオフィス代表、またNBAチーム、ワシントンウィザーズの日本におけるビジネスパートナーを務め、世界規模の国際スポーツイベントのプラニングや運営に携わる
  • 2016年 リオオリンピックのハンドオーバーセレモニーでは大会組織委員として日置貴之氏はプロデューサーを務める
  • 2020年 東京オリンピック組織委員会に所属し、オリパラ式典統括を務める
  • 現在46歳

このように、博報堂出身で海外在住、日本のスポーツメディアにおいては長年の権威であり、東京オリンピックにおいても重要な役割を担っていたことがわかります。

NFLなど大きなスポーツの国際大会での運営実績ももちろんあります。ご自身がスポーツ経験者かつ大手広告代理店出身ということで替えの効かない存在ですよね。

次は、日置貴之氏におけるオリンピックの開閉式のコンセプトを解説してまいります!

日置貴之氏よるオリンピック開閉式のコンセプト

東京五輪 閉会式 演出 担当 誰 日置貴之経歴実績

引用:https://www.atpress.ne.jp/

ところで、今回の日置貴之氏よるオリンピック開閉式のコンセプトはどのようなものだったのでしょうか?

五輪パラ4式典の共通コンセプトは新型コロナウイルス禍において「前を向いて生きるエネルギー」を意味する「Moving Forward」と付けた。

「コンセプトの日本語は用意していない。世界に分かってもらいたいということで英語のみになった」

引用:https://www.nikkansports.com/

また、大坂なおみ選手を最終ランナーに選定したことについてのインタビューの際に

「当初から掲げていた多様性と調和を最重要視していた。日本を代表するアスリートでいろいろと発信もされている。最もふさわしいアスリートだと思ったので決定させていただいた」

引用:https://hochi.news/

という風に答えていたので、「多様性と調和」というところが今大会の開閉式の最大のコンセプトだったのではないかと思います。

閉会式の演出には疑問の声があがっていた

閉会式を見ていると、出演者の豪華さやセンスには感嘆の声があがっていたものの、全体としての演出に疑問の声が大きあがっている印象でした。

「飽きる」「つまらない」という声も多かったですね。

そもそも開閉式ってつまらないものだと思っていた私的にはこのあたりの感覚がわからないのですがw色々な方のツイートを見ていると、リオ五輪の安倍晋三首相の安倍マリオがウケすぎていたので、その演出との比較をしている人が多かったですね。

確かに安倍マリオはかわいかった…!!

東京五輪 閉会式 演出 担当 誰 日置貴之経歴実績

引用:https://www.nikkansports.com/

これ何度見てもかわいいですよね。これだけで一瞬で安倍さんを好きになった思い出があります(笑)程よく日本らしさがあって、インパクトも残せて最高でしたよね。

今回の閉会式は割としっかり日本らしさ(盆踊りや太鼓など)を出していった印象なので、これといったインパクトはありませんでしたが、日置貴之氏のコンセプトには沿っていたのかなと思います。

まとめ

東京五輪の閉会式の総合プロデューサー、日置貴之の経歴や実績のまとめと開閉式のコンセプトをまとめていきます。

  • 東京オリンピック閉会式の演出は元博報堂の日置貴之氏
  • オリンピック開閉式のコンセプトは「多様性と調和」
  • 閉会式の演出には疑問の声が多数

兎にも角にも、無事に東京オリンピックが閉幕して感無量です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA