マッチング系アプリ

ギャラ飲みアプリ「pato」は関西でも使える?関西で使えるアプリは?

楽しく飲みながら稼げるとして話題になっているギャラ飲みですが、patoというアプリが有名ですよね。

そこで、「大阪でもギャラ飲みってあるの?」「大阪だとどのアプリやサイトがいいの?」と調べていませんか?

関西を含めた、大阪でもギャラ飲みは頻繁に行なわれています。なぜなら、日本では東京の次にお金持ちが多いのは大阪だからです。

そこで、patoは使えるのか?関西で使えるアプリをご紹介したいと思います!

まずは、インストールは無料ですので、インストールをしてみてくださいね。

40万ダウンロード突破!ギャラ飲みアプリpatoをインストールする!

ギャラ飲みアプリpatoは関西でも使える?

アプリ名 pato
対応エリア 東京・埼玉・横浜

名古屋・神戸・大阪・広島・岡山・福岡

沖縄

登録男性数 20万人以上
登録男性職種 会社役員・経営者・医者・弁護士・外資銀行員など
男性平均年収 5,000万円
時給 4,000円
女性会員数 4000人

ギャラ飲みは大阪でも頻繁に開催されています。

きちんと運営されていて、とても稼ぎやすいところで、やはりギャラ飲みは『Pato』というアプリを使うとギャラ飲みは可能です!

関西でももちろん、patoを利用することができて、関西地方の中では、特に、大阪で一番開催頻度(男性の登録者数)が多いです。

やっぱり大阪に企業が多いということもありますし、都会だからってこともあるからですよね…!

出張なんかでも使えそうですよね!

40万ダウンロード突破!ギャラ飲みアプリpatoをインストールする!

patoは関西で一番使えるアプリなの?

最後に、「ギャラ飲みアプリ「PATO」は関西で一番出会えるの?」の結論ですが、関西で出会いをメインとした場合には、別のアプリのほうが出会える可能性があります。

なぜなら、以下の理由があるからです。

  • 男性の場合、相手はビジネスとして来てるだけ
  • LINE交換NGなので個人的に仲良くなれない
  • あくまでもギャラ飲みがメイン
  • まだ新しいサービスだから

patoは、関西の大阪をメインとしたギャラ飲みアプリとなっています。その他の地方での出会いを専門の出会い系がイチバンです。

今回ご紹介するマッチングアプリですが、アクセス数だけで見ると全国で毎日のアクセスが一番多いのはワクワクメールです。

そこで、大阪だけではない、関西のそれぞれのエリアで、「大人の出会い」ができる無料で探せるマッチングアプリをご紹介します。

専門のマッチングアプリ ワクワクメール

もはや紹介する必要もないほど有名なワクワクメール

サービス開始はなんと2001年となっています。

長く続いているのはユーザーからの支持がある証拠です。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスは電話・メールのどちらでもサポートが受けられるので初心者でも安心して利用できる出会い系です。

ワクワクメールの基本情報

サービス開始 2001年
会員数 700万人超
登録費用 無料
年齢確認 あり(年齢確認すると500円分のサービスポイント)
異性紹介事業の届出 あり( 認定番号:96090001000)
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ